E-5を導入してあらためて考えてみた

知らなかったけどコンタクトレンズには老眼用が、しかも遠近両用ってのもあるのですね。
興味あるけど、僕は“近視・乱視・老眼”の三悪のうえ、『斜位』まで抱えているので導入は無理かと。

なにゆえこういう事を書くかと言えば、やはりカメラネタ。。。(汗)
先日、E-5を導入したのはいいけど、E-30同様に電子水準器がいかんせん見えにくい。
もちろん像周辺に表示される数値データに関しても然り。
あ、誤解のないよう念を押しておきますが、あくまで僕がメガネを常時使用しているため、ファインダー接眼ゴムから眼球までの距離が延びるせいでしょう。
けっしてEシリーズがだめという意味ではありません。

「メガネ使用者向けカスタム仕様一眼レフ」なんての開発していただけませんか?オリンパスさん。(笑)
あ、自分でも純正アイカップEP-5~EP-8 & マグニファイアアイカップ等すべて試すなどして努力はしているのですよ。

なんて言っても無駄なことは分かってます。
こんなことマジでSS等に相談したところで「それじゃPENに外付けEVFを装着してくださればすべて解決です。」と言われるのがオチでしょう。(爆)
たしかにそうだな、実際のところメガネが手放せない人にはE-P2やE-PL1に外付け電子ビューファインダーVF-2の取り合わせは最強かもしれない。

画像ですが、せっかくのE-5導入ということもあり、食べ物画像など。
箕面観光ホテルの『花暦』でいただいた料理の中から。

レンズはZD ED 50mm macro
RAWで撮りましたがサイズ変更以外はいじってません。


b0143392_20153836.jpg

        銀杏塩焼き 旨ぁ~!



b0143392_20161614.jpg

        イクラが綺麗♪ ごまとうふにかかってる出汁が最高!



b0143392_20164990.jpg

        海老押し寿司 美味しっ♪
[PR]
by rodemu-chaki2 | 2010-11-09 20:34 | 日記・書き物
<< E-5背負って大阪漫遊 海遊館編  秋桜を求めて >>